#教師のバトン プロジェクト

このたび、文部科学省では「#教師のバトン」プロジェクトを始動!

現場で日々奮闘する現職の教師、また、教職を目指す学生や社会人に対して、学校での働き方改革や新しい教育実践の事例、学校にまつわる日常のエピソードなど、ぜひシェアしませんか?

キーワードは「#教師のバトン」

あなたの学校や地域の教師の取組を遠く離れた教師に、ベテラン教師から若い教師に、現職の教師から教師を目指す学生や社会人に、学校の未来に向けてバトンをつなぐためのプロジェクトです。

多様な学校で行われている創意工夫や、決して派手ではないけれどちょっと役立つイイ話、教師の日常などを共有し、全国の教師や教師を目指す方へ広げる場を作る試みです。

投稿は「#教師のバトン」プロジェクト公式Twitter等のSNSで発信します!

教師や教師を目指す方をはじめ、児童生徒や保護者等の皆さんからの投稿もプロジェクトチーム一同、心よりお待ちしております。

《投稿の留意点》

※児童生徒等の個人情報漏洩、個人の特定につながる投稿は禁止です。

※投稿にあたり、所属長からの許諾等は不要です。

※寄せられた投稿のうち、文部科学省の判断でより広く教師や学生に知っていただきたい内容を選び、紹介します。

※本フォームは、文部科学省への意見や質問を投稿し文部科学省が回答するためのものではありません。

必須 1.エピソード・取組の種類 〔複数選択可〕

・投稿したいエピソード、取り組みの種類を任意で選んでください。

・投稿の内容は、下記に限らず趣旨に合ったものを幅広く受け付けます。

 

必須 2.エピソード・取組本文 〔自由記述〕※字数制限なし

 

任意3.住んでいる地域 〔択一選択〕

 

任意4.属性 〔択一選択〕

 

任意 5.ハンドルネーム 〔自由記述〕

 

ご参加・ご協力ありがとうございました!