公募 詳細表示

公募
 
令和3年9月6日
 
研究交流センター内の施設使用に関する事業者の募集
 
1.公募に付する事項
  (1)事 業 名
  研究交流センター内の施設使用に関する事業者の募集
  (2)事業の趣旨
   研究交流センターは、筑波研究学園都市における研究・教育機関の集積効果を高め、研究交流の推進によりその成果を充分に発揮できるよう、研究上の接触の場を提供するとともに、科学技術に関する情報の円滑・迅速な提供を目的とし、国際会議場や会議室等を備えた筑波研究学園都市のほぼ中心部に位置する文部科学省の共同利用施設です。
 このような研究交流センターの使命や立地条件を踏まえ、現在センター内に設置されている会議室等の施設の有効利用を図るため、一部施設を有償で貸し出すこととし、筑波研究学園都市の発展に貢献できる事業者を募集することとなりました。
 特に今回は、高度な知識・技術に基づき、社会的ニーズの解決やスタートアップ企業など筑波研究学園都市におけるオープンイノベーションの推進に資する先導性や独創性の高い取組みを行う事業者を積極的に募集します。
 事業者の選定方法は、企画競争方式とし、審査委員会による審査により選定します。
  (3)事業の内容
   研究交流センター内の施設の一部において、有償による使用許可を受け、筑波研究学園都市の研究交流促進等に資する事業者の施設利用の募集を実施するもの。
 
 
2.公募に参加する者に必要な資格に関する事項
  (1) 予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。
 なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約の締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の理由がある場合に該当する。
  (2) 文部科学省の支出負担行為担当官等から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。
 
 
3.特殊な技術及び設備の条件
  特になし。
 
 
4.参加表明書の提出
   参加表明書の提出は不要とする。(ただし、企画提案書の提出に必要な公募要領等は、下記の「本件担当、連絡先」にて書類を交付又はダウンロードすること。)
  研究交流センターの施設使用に関する事業者の募集要領:    PDF形式
 
 
5.企画提案書の提出方法等
  (1)企画提案書の提出方法
   提出期限までに、原則、E−mailかつ、6部を下記の「本件担当、連絡先」宛郵送又は持参すること。なお、公募要領等において、提出方法が別に示されている場合には、この限りではない。
    
  (2)企画提案書の提出期限等
  提出期限:令和3年10月1日(金)17時必着
  提 出 先:下記「本件担当、連絡先」に示す場所。
  企画提案書の様式:    WORD形式
 
 
6.説明会の開催日時及び開催場所
  開催日時:令和3年9月14日(火)14時
  開催場所:〒305-0032 茨城県つくば市竹園2−20−5 文部科学省 研究交流センター2階 第2会議室
 
 
7.事業規模(予算)及び採択件数
   別紙、公募要領等による。
 
 
8.選定方法等
   別に定めた審査基準及び募集要領等に基づき、「研究交流センター内の施設使用に関する事業者の募集に係る企画審査委員会」において行う。
 
 
9.誓約書の提出等
  (1) 本公募に参加を希望する者は、企画提案書の提出時に、支出負担行為担当官が別に指定する暴力団等に該当しない旨の誓約書を提出しなければならない。
  (2) 前項の誓約書を提出せず、又は虚偽の誓約をし、若しくは誓約書に反することとなったときは、当該者の企画提案書を無効とするものとする。
  (3) 前2項は、支出負担行為担当官が誓約書の提出を要しないと認める場合は適用しない。
 
 
10.その他
   本件に関するその他必要事項については、公募要領等による。
 
 
【本件担当、連絡先】
住 所:茨城県つくば市竹園2丁目20番5号
担 当:文部科学省研究交流センター 担当 本田 中川
電 話:029−851−1331
FAX:029−856−0464
E-mail:(本田)k-honda@mext.go.jp (中川)naka3f@mext.go.j p